金銭的な負担が減る

Pocket

リロケーションという言葉を耳にした事がある人もいるのではないでしょうか。新生活の時に引っ越しを検討している人であれば、目にした事がある物件かもしれません。リロケーションとは転勤やセカンドハウスを持っている人など空き家になってしまっている物件を賃貸として貸し出している物件の事です。通常の物件に比べると1割から2割程度家賃設定が低くなっているためお得な物件になっています。

マイホームを貸し出すのはと思っている人もいるかもしれませんが、二重生活になるのは思った以上に生活を圧迫させてしまいます。新天地での家賃や生活費に加え今までの住宅ローンの支払いや固定資産税、風化しない為に管理費用を支払わなければいけません。家を保つために必要なお金がさらに増えてしまいます。しかし収入源は転勤手当がわずか増えるぐらいで、二重生活をまかないきれるものではありません。

リロケーションを活用する事で、人に住んでもらうことができ管理費の必要が無くなります。それだけでなく家賃収入も同時に得ることができるため、金銭的な負担を大きく軽減する事ができます。更に転勤から戻ってくことが決まった場合は、退去するように申し入れができるためマイホームで引き続き安心して住むことができます。転勤族にとってはとても重要なシステムだといえます。

admin